根管治療

根管治療について

歯が痛む、歯根の先端に膿が溜まってしまったなどの時に行うのが根管治療で、様々な治療の中でもより正確、精密に行わなければならない治療の一つです。
「根管の中を洗浄、消毒し無菌的にフタをする」ことが根管治療の目的ですが、お口の中に存在する細菌や、複雑な歯の根の形により、一般的にその成功率は決して高いとは言えず、根管治療を繰り返すケースも少なくはありません。
そこで当クリニックでは、根管治療の成功率を上げるには沢山の工夫を凝らした治療法をご提案いたします。

おおこし歯科クリニックの
根管治療

「当クリニックで出来るかぎり理想に近い環境を目指す」ことをモットーに、
専門医と同じような器具、器材、環境、治療時間を整えた環境で行う「コンビネーション治療」を行っています。
治療後の経過がより良い状態を保てるように、一人ひとりに妥協しない治療をご提供いたします。

細菌感染を防ぐ「ラバーダム」

治療したい歯だけにゴムのマスクを設置します、これにより治療中に根管内に細菌が混入する可能性を減らします。

より確実な治療の実現「マイクロスコープ」

複雑な形態をしている根管内を歯科用顕微鏡を用いて施術することで、より細部にわたって確認する事ができます。術後の経過も良好になる可能性が高くなります。

歯に優しい器材を使用して、治療の安全度を高める

旧態依然の根管治療の器材では、根の中の壁面をタッチできるのは思いの外わずかなのが実際です。上述しました通り根管治療の目的は根の中を無菌的に封鎖することです。だとすれば根の中の壁面にこびり付いた細菌を除去する事が必須で、私たちは日々そのトレーニングを積んでいます。これと同時に、この目的を達成するための器材も様々開発されています。
当クリニックではその一つを採用し、コンビネーション治療で使用しています。歯に優しい器材を使用して、より正確性の高い治療をご提供いたします。

一般的な根管治療の成功率が
低い理由

根管治療の成功率が低い理由は、口腔内の細菌の量と、複雑な歯根の形態により、完全な虫歯菌の除去ができないことです。
しかし、そんな難しい根管治療でも、治療に使用する器具や、治療時間の確保、医師の技術などの工夫を行うことで、
根管治療の成功率は大幅に上げることができるのです。
当クリニックで行う「コンビネーション治療」では、通常20分程度のところ60分ほど時間をかけて、丁寧に治療を行います。

当クリニックの根管治療のご提案

利点 欠点 費用
保険治療 保険適用可 妥協せざる得ない部分あり
治療後に不安が残る
数千円
コンビネーション治療 当クリニックで出来るかぎり理想に近い環境を目指す 症例によるが、自費治療となりやや高額である 症例により異なります
専門医ご紹介 根の治療を専門とする先生に依頼
最も予後が見込める
完全自費治療のため高額である 150,000円〜180,000円

※症例によっては、専門医の受診をお勧めすることもあります。また、根管治療が適用にならず、抜歯をせざるを得ない場合もございます。直接医師にご相談ください。

根管治療の流れ

歯の根の虫歯を徹底的に取り除き、土台を立てて被せ物を装着する治療法です。
コンビネーション治療では、マイクロスコープを用いて、複雑な形をした根管内の虫歯菌を取り除きます。

  1. STEP01

    ラバーダムの装着

    ※コンビネーション治療の場合

  2. STEP02

    虫歯・感染した
    歯の神経の除去

  3. STEP03

    薬液による
    洗浄・消毒

  4. STEP04

    薬剤の充填

  5. STEP05

    土台(コア)の築造

  6. STEP06

    被せ物の装着

根管治療の症例

根管治療 臼歯症例

Before

After

性別・年齢 女性 52歳
症状 腫れを繰り返し、他院で抜歯と言われた
治療法 マイクロスコープ下での根管治療
費用 93,500円(税込)
通院回数 3回
治療の注意点・備考 根管治療後補綴治療(セラミック冠など)による修復を行います

フルマウス治療のご案内

同じ場所の虫歯の治療を何度も繰り返している人はいませんか?これは原因が解消されていないから起こることです。噛み合わせなどの原因を追究・解消する当クリニックのフルマウス治療なら、痛みを解消するだけでなく再発も防ぐことができます。フルマウス治療なら、ぜひおおこし歯科クリニックにご相談ください。

フルマウス治療

WEB予約