ブログ

カテゴリー:

院長ブログ

部分床義歯

10月22日(日)

本日は時期外れの台風の影響で外は嵐!!

そんな中、同窓会の仕事もあり、母校の学園祭に参加してきました。卒後約20年、時間の流れを感じるとともに、学生時代を懐かしんでまいりました。

さて本日は当クリニックで治療をさせていただいた、部分床義歯の患者さまのご紹介です。

残念ながら歯を失ってしまうとその後の治療法は大きく3通りです。

その1.ブリッジ

その2.インプラント

その3.義歯

当クリニックの ホームページ にもありますので、是非ご参考にされて下さい。

上記の中で今回の患者さまはご相談の結果、義歯とさせていただきました。

《 術前 》

《 術後 》
部分床義歯術後

現在は歯が欠損するとインプラントを治療法として選択すると言う事が多くあるように思われます。

インプラントが大変有益な方法である事は事実と思いますが、皆さんに絶対的な方法と言うわけではありません。

インプラントでなくても 原理・原則を守った義歯 を装着することで問題なくお食事をしていただけることも事実です。

義歯が良いのか、ブリッジが良いのか、やはりインプラントが良いのか・・・

それは 歯の欠損状況、残っている歯や歯茎の状況、噛み合わせ、食いしばりなどかかっている力 などお口の中の状況に

よって一概には言えません。

私たちのクリニックでは術前にしっかりチェックして

何が皆さんのお口の中に適しているのか、ご相談させていただきます。

不明点はどうぞお尋ね下さい!!

WEB予約